-■2019.7.27(sat) @岡山「water mirror」-

kapo-ritmo画像


kapo-ritmo画像




water mirror
-幼い頃、水たまりに映る景色がキレイで
もう一つ世界があるように感じたことがある。
大人になるに連れいつしか感じられなくなったもの。
それらは今もどこかで僕等に大事なことを示してくれているかもしれない。
時には音楽にも姿を変えて。-


■2019.7.27(sat) @岡山 城下公会堂
「water mirror」

live/ゑでぃまぁこん/kapo-ritmo/轍
open/18:30start/19:00
ticket/2,500yen(当日3,000yen)+1ドリンク

会場/城下公会堂[岡山県岡山市北区天神町10−16 城下ビル1F]
企画/kapo-ritmo

-チケットご予約はこちらです-


■ゑでぃまぁこん

ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)により2001年頃結成しました。歌とガットギターを中心にベース、サックス、フルート、スティールギター、ドラム、コーラス、ピアノ、ヴィブラフォンなどで合奏しています。兵庫県在住。現在は主に6人〜7人のバンド編成で活動しています。自身のレーベルpong-kong recordsから2018年8月にCDアルバム『眩暗眩花』をリリース。同年12月ドイツミュンヘンにてゑでゐとまぁこん不在のゑでぃまぁこんのライブを行いました。

■kapo-ritmo
Kapo(vocal, guitar),次田 任徳(percussion)

私達は唄声、ギター、パーカッションのミニマムな音色を軸に音楽を生み奏でています。 -その声は優しく吹く風のよう、そのリズムは穏やかにひたひたと打つ波のよう- 音楽を通して自然のままの澄み渡る世界が広がることを願います。 岡山県を拠点に各地を訪れ、音楽を届けています。皆さんに逢える日を楽しみにしています。

■マリンバ&ユーフォニアムデュオ《轍》

ユーフォニアム奏者の原大輝とマリンバ奏者の越智亮太により2017年に結成。これまでにカフェや福祉施設など、多数のイベントに出演し好評を博す。ユニット名の轍は、自分たちの音楽をその空間に刻みつけてゆこうという意思のもと名付けられた。

BACK