次田 任徳(drum&percussion)


16歳の頃、ロカビリーに魅力されスティックを握る。
その後JAZZに憧れスクラッチDJとブレイクビーツに明け暮れていた中、フラメンコとカホンに出会う。 ワールドミュージックに影響を受けながら現在のカホンを中心とした変則パーカッションセットに至る。 主にデュオ編成を得意とし、アコーディオン、オルガン奏者などと多数共演。
2013年、イタリア ポルデノーネで開催されたアコーディオンフェスティバルで世界のアコーディオ二スト『coba』との共演を果たす。 現在はKapoとのデュオ演奏を主とし独自のアコースティックサウンドを追求している。

■HIRAKIN 60th ANNIVERSARY BRAND MOVIE recycle+music player 次田任徳

BACK